サンクチュアリ 漫画全巻セットの買取市場価格を徹底比較!

サンクチュアリは、1990年から1995年にかけてビッグコミックスペリオールで連載された、ヤクザを題材とした漫画です。

カンボジアでの戦乱から、日本へ帰国した北条彰と浅見千秋の2人が、日本の腐敗した政治体制を、表(政治)と裏(ヤクザ)の世界から変革する漫画です。

結構古い作品ですが、今でも人気が根強い作品であり、特に起業家・経営者の中で読んでない人の方が少ないと思います。

タレントの武井壮氏やオイシックス社長の高島宏平氏、面白法人カヤック創業者の3人、Tokyo Otaku Mode共同創業者/CEOの亀井智英氏など、数多くの起業家・経営者の方々がサンクチュアリに影響を受けたと語っているそうです。

OVAアニメや実写映画(全3作)にもなっており、実写映画では阿部寛氏が浅見千秋を演じています。

サンクチュアリ 映画

サンクチュアリ 映画

また原作者である史村翔氏(武論尊氏)は、北斗の拳の原作者としても有名です。

北斗の拳

北斗の拳

サンクチュアリ 全巻セット買取市場価格

定価:サンクチュアリ(12巻)¥6,276(税込)

買取業者名 サンクチュアリ(12巻)買取額
本買取アローズ ~90円(定価の1.4%で買取)
ブックサプライ ~120円(定価の1.9%で買取)
駿河屋 ~90円(定価の1.4%で買取)
Vaboo ~100円(定価の1.6%で買取)
BUY王 ~110円(定価の1.8%で買取)
ブックステーション ~90円(定価の1.4%で買取)

サンクチュアリ(12巻)は、

  1. ブックサプライ
  2. BUY王
  3. Vaboo

であることがわかりました。古い作品ということもあり、買取価格相場も低いですね。

ただ家に置いておいて、さらに本の価値を下げるよりは、この機会に他の漫画と一緒に売ってしまうのがベストだと思います。

また、第2位のBUY王は、1つ1つの買取明細を無料で出してくれるので、たくさんの漫画を売る際に、サンクチュアリがいくらで買い取られたのか知りたい方にはオススメです。

また、今回複数の買取業者を調べてみたのですが、サンクチュアリの買取相場価格は、サンクチュアリ(12巻)は95円前後です。

買取に出す際は、この相場価格を参考にして、この金額よりも良い金額を提示してくれるところで買い取りをお願いし、これ以下の金額を提示するところは却下するようにしましょう。

最後に、今回掲示した値段は、商品が新品同様の状態である場合の値段になります。

実際の買取額は買取業者が抱えている在庫状態や商品の日焼けやシミ、破れ、書き込みなどの状態に左右されることはご了承ください。

まとめ

漫画は、各買取業者の抱えている在庫数も買取金額に関係してくるため、売りに出す漫画のタイトルによって買取価格が異なってきます。

今回のケースで言えば、ブックサプライはサンクチュアリは高額買取してくれるけれど、必ずしもNARUTO等の別タイトルは高額買取を実施していないという事です。

自分が売りたい漫画を高額買取してくれる業者を見極めて高額買取に繋げるようにしてください。
最後に、ネットでの漫画買取が初めての人のために、漫画ネット買取キングでおすすめしている買取業者を3社ご紹介します。是非今後の買取にお役立てください。

漫画買取サイト総合おすすめランキング BEST3