ISBNやバーコードがない本は買取できる?

ISBNとは、正式名称を国際標準図書番号という世の中に流通する本を管理するためのコードです。

①ISBN番号:『ISBN×××-×-×××××-×××-×』という13桁の数字

②書籍JANコード:『978××××××××××』という2段1組になった13桁の数字

これらの番号で本の在庫を管理したり、書店で取り寄せをしたりします。インターネットから検索もできて便利です。

また、これらの番号は、出版社・取次店・印刷会社を通して制作され世に流通している本には必ずついています。

一方で、自費出版や同人誌など個人が発行する本には多くの場合付いていません。

そしてもっとも重要なことですが、本買取サービスを行う99%の業者はISBN番号がない書籍は買取対象外となっています。

ISBN番号がない本は買取NG!?

基本的には買取NGです。

ごく一部、ISBNなしの本でも買取OKという業者もあるようですが、名前も聞いたことがないような怪しい業者ばかりなのでやめておいたほうが懸命でしょう。

少なくともある程度の知名度がある、「BOOKOFF」や「BUY王」「Vaboo」「買取王子」「もったいない本舗」「ネットオフ」「ブックサプライ」といった業者では買取NGとなっています。

各社のQ&Aから一部引用してみました。

▼ブックサプライ

×お売りいただけないもの

同人誌・通信販売カタログ・通信販売関連商品・コミック雑誌・週刊誌・隔週誌・月刊誌・百科事典・文学全集・コンビニコミック・教科書・パンフレット・カタログ・100円ショップの本・バーコードが記載されてないもの一段バーコードのもの

引用元:本・DVD・CD買取のブックサプライ

▼買取王子

× お売りいただけない

ISBNコードがない
本屋さんで販売されていない
=買取不可

バーコードもISBNコードも無い本
・コンビニ専売コミック(表紙カバーがない)
・パンフレットやカタログ(通販、映画、ライブなど)
・同人誌
・100円ショップの本
・ファンクラブ会報
・教科書

引用元:ご利用の流れ|宅配買取サービスなら、買取王子

▼Vaboo

ゴメンナサイ!
こんな商品は買取できないんです


ISBN(国際標準図書番号)がついていない本
・百科辞典
・新聞
・個人出版の本

引用元:古本・漫画コミック買取Vaboo|買い取り送料無料! 売るならVaboo

▼BUY王

こんな商品は買取できません

●発売から3年以上経過したムック本
ISBNがついていない本
●レンタル落ちのもの
●百科事典等
●コンビニ漫画
●個人出版の本
●汚損がひどいもの
●書き込みがあるもの
●同一タイトル複数商品
●発売から3ヶ月以上経過した雑誌・コミック単品・文庫本・BL本等 オムニバス漫画

引用元:buy王

▼BOOKOFF

原則、一般流通している古本やCD・DVD・ゲーム・スマホが対象となります

引用元:ブックオフ唯一の宅配買取サービス「宅本便」│ ブックオフオンライン

ご覧のとおりの状況です。

どこの買取業者も『ISBN番号』が買取には必須としています。

なぜISBN番号なしの本は売れないのか?

ここまでくると単純な疑問が生まれてきます。

『なんでISBN番号がないと買い取ってくれないのか?』

答えはシンプルなんです。

「買取価格の決定~販売・発送までISBN番号を使うから」です。

買取価格はISBN番号からデータを検索して決める

買取業者はISBN番号を読み取ってバーコードリーダーでピッとデータを検索、本がどのくらいで売られているか相場感を見てから買取価格を決めるからです。

つまりISBN番号がなければ値付けが難しくなるワケです。

いや、百歩譲って職人の経験と勘を頼りに値付けがしたとします。

しかしその先には、本の管理・販売・発送という作業が待っています。

それらの煩雑な作業はすべてISBN番号により一括で管理されています。

つまり効率を重視した仕組み化の裏には、ISBN番号がひそかに活躍していたワケです。

ちなみに小さい買取店だと手作業でぜんぶ管理できているかもしれないので「ISBNなしの本」も買取OKと謳うところもあります。

ですが規模が大きくなればなるほど手作業ではムリになるため、ISBN番号に頼らざるを得ないんですね。

結論!

ISBN番号は本の管理には必須。

なぜなら買取業者はISBN番号を頼りに買取査定を行うため。

だからISBN番号なしの本はお断りしている業者が多い。