幽遊白書、ガラスの仮面、八雲立つなどをブックオフで買取に出した体験記

BOOKOFF

結婚が決まり、住居も決まったので、引っ越すことになりました。

もともとオタク気質で漫画好きだったこともあり、実家に千冊くらいはあったと思います。

とても持っていけないので、中古の本の買取屋さんにお願いすることにしました。

ひとまず、その当時は私もネットに疎く、そんなに買取業社も思いつかなかったので、

家の近所に昔からあるブックオフが、車があって、なんであるのかを店員さんに聞いたら買取に

取りに来てくれると聞いたことを思い出しました。

なので、ネットで調べて、やはりそういった事業をされてたのであまり深く考えずにブックオフさんに

お願いしました。

電話をしても取りに来てくれるそうですが、本も買いたいものがあったので、買い物ついでに中古本の

販売の相談をしました。

そして、買取の打ち合わせをしてウチに来てもらい査定をしてもらったという次第でした。

思い出してみて、良かった点は、どの業者でも共通してるとは思うんですが、

やはり沢山ありすぎる漫画をいちいち持って行かずに査定してもらえることです。

なにか、チェック項目を確認しながら自宅の玄関で本の値段を査定してもらいました。

店員さんの対応も慣れてるみたいで丁寧で感じも良かったです。悪かった点はとにかく買取が安いので、

タダみたいな値段で引き取っていただきました。

でも、持っていく手間を考えると時間と労力をかけてわざわざ見に来ていただいて

買い取ってもらってるので悪い点とは言いますが、こんなもんかなと思っています。

あと、不満に思った点は、夏休み時期と重なったせいか、

頼んで実際来てもらえるのに数日かかったことです。

漫画を置いているのが私の実家だったので、時間的に問題はありませんでしたが、

たとえば借家で契約が切れるのですぐ出ていかなければいけないとか、

県外に行ったり来たりしてるので時間が取れないとかだと、違う業者に頼んでいたかもしれません。

後は、これは業者さんの事情もあるので仕方ないとはわかっているのですが、

少年漫画の方がニーズがあるのか高く買い取っていただいた記憶があります。

ガラスの仮面は、少女漫画にしては高く買い取ってもらったのですが、

それでも、人気作品にしては少し不満な金額でした。

しかし、まとめてみると、時間がなくても取りに来てもらえるので予定が組みやすい、

女手だけでは重くて持っていくのも億劫な漫画たちを査定しにと買取を出張で済ましてくれる、

良いサービスを利用したと感じた覚えがあります。